永久屋(とわや)は、本場鹿児島県(奄美・喜界島)の黒糖を使った黒糖菓子、チョコ黒糖、焼きかりんとう、豆菓子を製造販売しています。

商品コード : 102413

硬くないかりんとう。日本一の喜界島黒糖蜜の黒糖かりんとう!

焼きかりんとう(黒糖味)

  • 昨年の夏休みに旅行で来た時、焼かりんとうを買って帰った所好評でした。油で揚げてなくてとてもヘルシー感があり、それなのにとても食べやすく美味しい!
    今回の夏休みも買って帰ろうとお身思いお店に行った所、チョコ黒糖シリーズにも美味しくてびっくり!!焼きかりんとうシリーズとチョコ黒糖シリーズを全種類お土産に買っていきました。
       40代 女性

商品説明

油で揚げてないヘルシーな、かりんとう
鹿児島県産そら豆入りの焼き黒糖かりんとう。

黒糖の香りと甘み広がる。
軽い歯ざわり、カリッ!サックサク!

サトウキビの品質日本一といわれる鹿児島県の離島、奄美諸島の喜界島で栽培されるサトウキビ。
そのサトウキビから作った黒糖を使用しています。

喜界島産の黒糖は、アルカリ土壌で、非常に水はけの良い土壌なので、余計な不純物がサトウキビに入らず、常にキレイな水で育つため、黒糖にした時に、香りが良く、アクもなく、あっさりした甘さの黒糖になります。

●焼きかりんとう黒糖の秘密

・焼きかりんとうは、油で揚げていないからカロリーセーブできるうれしいお菓子。
・黒糖は、品質日本一といわれる奄美諸島の喜界島産のサトウキビ汁で作られます。
・スッキリとしてコクのある黒糖の甘さで食べ始めるとやめられなくなる美味しさ。
・軽い歯ざわりの焼きかりんとうは、歯の弱いお年寄りでも安心して食べられます。
・鹿児島県産そら豆が生地に練りこんでおり後味にそら豆の風味も香ばしく美味。

カリッとサクッと軽い食感!
甘すぎないので食べやすい!

心と体が喜ぶお菓子を!
当店焼かりんとうは油に直火を通しません。

通常かりんとうは高温の油で2度揚げする事が多く、またその使った油を何度も再利用します。(新しい油を継ぎ足して使いますが…、)その為、油の劣化が早くなります。

酸化とは、光や熱、酸素などによって油が劣化する事。油はは酸化すると、変色や異臭、油に含まれる栄養素の減少など、風味や品質が低下します。

酸化した油を摂取すると、活性酸素や過酸化脂質という有害物質が体内に増える事によって、細胞も酸化し傷ついてしまうのです。
その為、出来るだけ新しい油を摂取しましょう。

当店の焼かりんとうは生地に油を付けた状態で火を通さず少ない油の量で作る為、脂質も少なく油ぽくなくまた油の劣化が遅いのです。
また、揚げずに焼いている為、食感も硬くなく、軽い食感で食べやすくなっています。

■手作り製法でしか出せない秘伝の黒糖かりんとうの味。
永久屋(とわや)では、昔ながらの手作り製法で作っています。
厳選した喜界島の黒糖で作った黒糖蜜の煮詰めは水分量の調整を熟練の職人の経験で、また黒蜜がけで味のバランスが変わる為、当社では全て職人の手により混ぜており、その都度蜜をかける量を調整しています。これもまた神経を使う作業で経験が全てです。

商品コード : 102413

硬くないかりんとう。日本一の喜界島黒糖蜜の黒糖かりんとう!

焼きかりんとう(黒糖味)